包茎手術で発生しやすいトラブルとは

包茎手術を行ったことがある人の中には、クリニック側とトラブルになってしまったという人もいるのですが、どのようなトラブルが発生しやすいのでしょうか。


もし包茎手術を行った後に、陰茎に傷口・機能障害・手術がうまくいかなかった場合、【修正治療】をお勧め致します。


現在は包茎手術に失敗しても修正治療を行う事で元通りに戻る事がありますので、一度ご相談してみてください。

それは技術不足による失敗、カウンセリングがいい加減、料金が高いというトラブルが多くなっています。
やはり技術面はクリニックによって異なってくるので、技術力が低いクリニックでは失敗が多くなります。

包茎

抗議をしても、必ず成功するとは限らないなどと言ってくることも多いので、のちにトラブルになることも多いのです。

さらにカウンセリングがいい加減で、きちんとした説明もせず、とにかく包茎手術を行おうとするようなクリニックもあります。
よくホームページを見てみると、カウンセリング無料、丁寧親切なカウンセリングなどと書かれていることもあるでしょう。
もちろんその通りにきちんとカウンセリングを行うクリニックもあります。
もしカウンセリングがいい加減だった場合には、その場で断った方が無難ですし、最初に無料であることを確認してから受けるようにしましょう。

他にも金銭トラブルが多くなっているのですが、クリニックによっては半額キャンペーンなどと大々的に宣伝していることがあります。
しかし、実際にはたくさんのオプションを付けるようにすすめられ、オプションを付けるのを断ると、失敗してしまう可能性が高くなるなどと言って、強引にオプション料金を取ろうとするのです。

その結果、実際の料金よりも高くなってしまうというトラブルが発生しています。
場合によっては高額のローンを組まされるケースもあるので、十分注意しないといけません。